おとといの編み棒スタンド

↓の編み棒スタンド(かっこわるい~。他に言い方はないかな?)のことについて少し・・・
会場では「手芸屋さんでディスプレイ用で使われていた」ということしか聞けなかったので、今日、購入したお店に電話でいろいろと聞いてみました。

まずー、年代。
1920年代から30年代のもの、とのこと。
その時代はこういった物が木のものからプラスチックの物に変わりつつあった時代なのだそうです。

確かに近年は日本でもこういうディスプレイのものはプラスチックのをすぐに想像しますよね。

念のために書いておきますが、写真の製品は木製です。

あと、写真でも見ることのできる"MILWARDS"の文字ですが、ソーイングの会社だそうで、この様に編み物や刺しゅうのものを売っているメーカーだそうです。
日本で言えばクロバーさんみたいな感じなのかな?

とるにたりないコトですが、忘れそうなので"れも"の"メモ"として・・・

ちなみにれもの数少ないお宝の中の編み物関係を中心にコンテンツを作ろうかな?と思案中。
多分内容は"しょぼしょぼ"になると思いますが、せっかく手元にあるのでたくさんの方に見ていただきたいです。
・・・ま、そのうちなので、気長にお待ちください。
ストロベリーシーズの編み物レッスンのご案内はコチラです
スマートフォン版のご案内はコチラです
講師プロフィールはコチラです

お友達登録していただけると、お教室のお知らせをお届けいたします。
お問い合わせ・ご予約も簡単にできますので、どうぞご利用ください
友だち追加


こちらもよろしく〜
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物教室・販売へ

[ 2004/06/12 10:03 ] 古いもの | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://strawberryseeds.blog3.fc2.com/tb.php/776-5f57b178