トーカイ講習会

週に1~2回行っているトーカイの講習会の日でした。

今まで講習会のことはたまにしかブログには書いていませんでしたが、今日はちょっと嬉しかったので少し長めに・・・

まずコンスタントに通ってくださっているA様がカーディガンを完成されました
こちらの作品は、まずご自分が愛用されていたカーディガンをお持ちになり、それを採寸させていただき、私が製図、割り出しをさせていただきました。

そうは言っても、A様ご自身が「機械編みはしたことがあるけど、手編みはここで編んだのが初めて」ということで、最初に試し編みをしたときのゲージが最後まで変わらずにいられるか、というのが正直なところ心配だったのですが、結局最後までゲージが変わることがありませんでした。
これはすごい!! ブラボーです!!
しかも編み目が美しい!!

自分が初めて編んだ作品を思うと、雲泥の差です。

もう既に次とその次の編みたい作品が決まっているようですが(笑)これからもぜひ編み物を続けていただけると私も嬉しいな。

写真も撮らせていただいたのですが、A様にブログへの掲載の確認をいただくのを忘れたため、お写真はなしです。


そして、もうひとかた。
こちらの方はトーカイで働かれている方なのですが、以前、お休みの日にかぎ針編みケースの講習を受けていただきました。それが完成されたとのことで、見せていただきました。

こちらの作品はご自分のお好きな色を3色選んでいただくことができるキットで、私の見本はピンク系だったのですが(詳しくはHPをご覧下さい)、彼女はブルー系をお選びになりました。

はい、コチラです。
どん!!

090509_1539~0002

か・・・可愛い

しかも中のポケットは、私のキットでは作りやすさ第一で考えたためフェルトを使ったのですが、彼女のは・・・・

じゃじゃーん
090509_1539~0001

編み地にお似合いの布で作ってくださいました。
しかもちっちゃいポケット付き!!
素晴らしい!!

ふたを開くとこんなのです。
090509_1538~0001

縁取りのレースも可愛い
ボタンもあれこれと考えてくださっているようで、本当に彼女らしく可愛く作って下さいました。

ちなみに上でご紹介したA様も、次はこのかぎ針ケースをアレンジした棒針ケースを編んでいただくことになっています。
既に中のフェルトの代わりに「これで作りたい」という布をお持ちになってくださったので、また雰囲気の違う作品なりそうで楽しみです。

講習を受けていただいた後、「完成しました」のご報告を聞くのは私としても本当に幸せなことです。
お2人ともありがとうございました。
また楽しんで編みましょう
[ 2009/05/09 09:55 ] 編み物(作品・商品) | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://strawberryseeds.blog3.fc2.com/tb.php/671-95646b4a