編み物と数学

ただ今、オーダーしていただいたベアを製作中。
ご依頼のメールを読み返すと既に1年以上待っていただいていました。すみません。

さらにその前から待っていただいている方もいらっしゃるし・・・
その方には都合で順序が逆になることをご了解いただいてはいるものの・・・
さらにさらにすみません。

さて今回のベアですが、前にここでも書いたように、ちょっとおもしろいデザインになっています。
私の知識不足で知らないだけかもしれませんが、でもかなり少ないのではないかな?
一見、普通のデザインだけど、編み物をされる方がよーく見て、「あれ?あれ?」みたいに思っていただけると、ワタシ的には"ウシシ"です(笑)

で、こちらも前に書いたのですが、製図の方法がわからなくって、とにかく「こんな理屈かな~」ってな方法で無理矢理製図して、あとは編みながら様子をみよう(とりあえず編んだ物をメモする方法はわかったので)と思ったのですが、なぜか中心がズレまくる・・・・
だけど、シルエットはちゃんとできてる・・・・
不思議だな~

こういうことも数学の勉強を深くしていったらクリアになるのかもしれない。
今回の製図も三角関数を利用したら出来そうな気もするんだけど、私の脳みそでは「出来そうな気がする」というところまでしかわからない。(しかもホントかどうかは不明)
編み物と数学知識、どちらもバリバリある先生に習ってみたいなぁ~。

ちなみに私がよく使うのは「三点を通る円を求める方程式」です。
これは便利です(笑)
[ 2009/04/01 13:46 ] 編み物(作品・商品) | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://strawberryseeds.blog3.fc2.com/tb.php/654-f2658b7a