編み物アドバイザー

今日も講習会&編み物アドバイザーのお仕事のため、トーカイへ。
午前中は、ニットキャップの仕上げ&新しく靴下を編み始めていただきました。
こちらのお客様はスラスラと編んでいただき、全然問題なしでございました。

失礼ですが、ちょっとご年配の女性で「むかーーし編んだことがあるだけで・・・」と謙遜されてましたが・・・いやー、この「むかーーーし編んだ方」ってのは、ほとんどの場合、最初をお教えすると、あとはスラスラ、という方がかなりいらっしゃいます。
本当に素晴らしいです。

しかも作業も早いし、お若い時にどんな方だったのかしら、なんて想像してしまいます。きっとその頃にお会いしていたら私なんて置いてかれちゃうんだろうな・・・ってくらい、テキパキ(笑)
年を重ねてもこうありたいですな。
(つか、私の場合、もう既にだめぢゃん)

午後は今月最後の編み物アドバイザー。
今日は平日なので、土曜日の時と比べるとお客様も落ち着いた感じです。

そんな中、今日は「『ボタン掛け』ある?」とおっしゃるお客様がいらっしゃました。
お店の人たちと一瞬「???」
みんなでぽかんとした顔をしていると、お客様は続けて「ボタンをかける時に使うの・・・」とかそんな事をおっしゃりました。

あ!!わかった!!アンティークで見たことある!!
そこで私が「棒の先に金属の輪っかのようなものが付いているのですか?」と聞くと、そうだ、とのこと。
うーむ、私はアンティークショップとかで見たことがあるだけで、現代ものは見たことがないぞ。
結局お店に置いてある物ではなかったのですが、後でお店の人の中の1人が「ああ、この前、テレビで見た!!」とのこと。
どうも今はネイルをやってるお嬢さんが多くて、ネイルを傷つけないように使うのだそうです。
はぁぁぁぁ~~。昔のレディース&ジェントルメンはこんなもの使ってたのね~、大変ねぇ~、と思ってたけど、現代でもちゃんと使われているのね~。

と、思ってネットで調べてみたら、ジーンズのボタンをとめるのがどうにかヒットしました。
http://shibuya.tokyu-hands.co.jp/qa/qa06.html

私が知ってるアンティークのはこちらがヒットしました。
http://ful-fill.net/?pid=6713426

よく見かけるのは、靴べらやら何やら(忘れた)と、セットになってて、持ち手のところが白蝶貝で覆われてたりするのです。
ボタンフックって言う名前なんすな~。一つ勉強になりました。

- - - - - - - -

さて、次のアドバイザーのお仕事は12月9日(火)です。
そして、次のクマの納期まであと2ヶ月を切りました・・・・汗
[ 2008/11/25 18:42 ] 編み物(作品・商品) | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://strawberryseeds.blog3.fc2.com/tb.php/587-e25000f0