春の幸せ part2

バラを始め、ベランダのお花が随分咲いてきました。

種類によってまちまちですが、この子(スイートメモリーズ・バラ)は満開に近いかな。
1503.jpg

この子は新苗を購入して、高さも確か30cmくらいでした。
ミニバラとラベルにも書いてあって、鉢でこじんまり育つのかな、と思ってたら、つるバラで、にょきにょき育ってこんなになりました。
でもうどんこ病が出る以外はさほど問題もなく、優等生で、毎年咲くたびに抱きしめたくなります(実際は棘が痛くてできませんが。嫌われてるのか、ワタシ?笑)

その隣のピンクの子はローズゼラニウム。10年ほど前のお誕生日に、ガーデナー友達のさくらさんから(彼女は正真正銘「緑の指」を持ってる人)もらった花束の中にあったもの。そのまま土に挿したら育つと言われたのですが、ホントに育つ育つ・・・。たった一枝からこんなになりました。香りはアロマオイルにもなってるくらいで、本当にウットリするくらいの香りです。

こちらは羽衣ジャスミン。これもつる性です。ただ今香りも絶好調。お部屋の中まで香ります。お花の香りがすると、なんてこんなに幸せな気持ちになるんだろう。
1508.jpg
ホントはフェンスに沿わせて、もうちょっとたくさん咲いているのですが、引いた写真を撮ると、ご近所が丸見えになるのでこんな写真です。


こちらはただ今私の仕事机から見えるように配置している花たち。左の窓が私の仕事場所で、お花が咲いているものを置くようにしています。
1512.jpg

満開のマーガレットと粉粧楼(バラ)、その奥にゼラニウム。
マーガレットは多分15年以上もってます。お花を育てることに興味を持ち始めたころに買ったのだと記憶しています。お花も散らないし、ベランダで育てるのには向いているようです。粉粧楼は先ほどのスイートメモリーズと比べると葉も花びらも薄くて、そのためやはりすぐ乾燥してしまう感じで、気がつけば勝手にドライフラワーになってます。気をつけないと!!でも咲くお花は少し頬の紅い、可憐な少女のようです。この子は種類的にもうちょっと大きくなっても良いと思うんだけどなぁ。
ゼラニウムは・・・あれ~?これ、何ゼラニウムって種類だったっけな?とにかくこれもほっとくと下へ下へ伸びて行くタイプの子です。100均のトレリスに這わせようとしている最中。いつも途中で枯れ気味になって、その姿に耐えられず、切っちゃうんだよね~。

他の種類のバラもつぼみが日に日に育ち、もう少しで咲き始める様子。
咲いたら咲いたで、花びらが散ってお掃除が大変なのですが、やっぱりバラがない生活なんて考えられないです。
お花屋さんでも切り花のバラは売ってるけど、私の好きな色や形のバラ(カップ咲き、つる性、強芳香など)のはないですもんね。

あーあ、このステキな状態がなるべく長く続きますように(笑)
[ 2008/05/02 11:21 ] 日々のこと | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://strawberryseeds.blog3.fc2.com/tb.php/508-aaaa757a