勉強をしなくては

昨日のブログでも書いた通り、クマを作り始めてから、毎回、かなりクレージーな計算をしているような気がします。
そこでこんな本を図書館で借りて読み始めています。

微分と積分〈1〉初等関数を中心に (現代数学への入門)微分と積分〈1〉初等関数を中心に (現代数学への入門)
(2003/08)
青本 和彦

商品詳細を見る


定木とコンパスで挑む数学―四則演算から作図不能問題まで (ブルーバックス)定木とコンパスで挑む数学―四則演算から作図不能問題まで (ブルーバックス)
(1993/10)
大野 栄一

商品詳細を見る


他にもこの類いの本を数冊借りたのですが、私が思ってるのとはちょっと違う感じなので、この2冊をとりあえず読むことにしました。

とにかく1-2年くらい前から「微分積分の勉強は直接ではないけど、編み物の製図に役に立つ」ような気がしていたのですが(カンです・笑)、今回やっと読み始めることができました。

とは言ってもまだ全然進んでないので、また今回のクマが出来たら改めて借りることになりそうだなぁ。
前に買ったチャーリーとチョコレート工場(英文)でさえ20ページも進んでないしなぁ~。(つか、それって「読んでない」ってこと?笑)でもあきらめたらそれまでなので、少しずつでもガンバルのだ!!
[ 2008/04/08 09:13 ] 編み物(作品・商品) | TB(0) | CM(4)

編物って、やり始めの頃はただ編めるだけで楽しかったような気がします。
でも、奥が深いんですよね~~
れもさんの新作くま君(私の中ではいつも男の子のイメージ)楽しみです。
[ 2008/04/08 18:48 ] [ 編集 ]

hironoさん <<

こんにちはー!!
そうそう、編み物って初心者の方でもある程度は編めるけど、勉強したらした分だけさらに世界が広がる感じがしますよね。
編み物によらず何でもそうなんでしょうけどね。
新作クマ(確かにどちらかと言うと男の子っぽいですね)、頑張りまーす(笑)
[ 2008/04/09 12:39 ] [ 編集 ]

はじめまして。
ふくと申します。3年くらい前にれもさんのクリスマスツリーに出会ってから、ときどきおじゃましています。
「びせき」高校と大学の教養で勉強しましたが、製図にはきっと役に立つと思います。直線が平面に、平面が立体にと、計算して、グラフをかいて「おーっ!」と思って、意外に楽しかったのを思い出しました。直線→平面→立体にって、れもさんのクマさんそのものですよね。新作くまさん楽しみにしています。
[ 2008/04/10 22:55 ] [ 編集 ]

ふく様 <<

はじめまして。
ご訪問、ありがとうございます。
先ほど、書いていただいたURLからジャンプしてふく様のブログを拝見したのですが・・・
あら~、私も時々お邪魔して楽しませていただいていました!!!
なんだかテレビに出てる方にお会いしたような気になって、ウフウフと嬉しい気分になりました。

微積分、やっぱり役に立ちますかね?
私も大昔、学校で習ったことを思い出して、なんとなく役に立つような気がしたのですが、専門的にお勉強されていた方にそう言っていただくと、強力な味方を得たような気がします。
それが明日でも1年後でも10年後でも、もしかしてほとんど役にたたないかもしれないけど、本を読む事は悪くないので進めて行こうと思います。
まぁ「この作品に使用する毛糸の正確な量」くらいは計算できるようになるかもしれませんね(笑)
[ 2008/04/11 11:43 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://strawberryseeds.blog3.fc2.com/tb.php/498-8bed1035