ちょっと困る質問

昨日アップした編み図、作品のご利用規定なのですが、最後に記載していたちょっと困る質問についてお話しようと思います。


昨日お話したように、先方さまから編み図・作品にの取り扱いに関してのお問い合わせがあったのですが、おおまかにいうと「知り合いと一緒に編んだものをあるところに寄付をしたい」という場面(それ自体は販売をされないということでOKです)で「こういうことはやっても大丈夫ですか」「ではこういうことは」というのにひとつひとつお答えしました。


で、最後に「知り合いと一緒に・・・」ということに関連して「(お知り合いの方にも)編み図を渡しても良いですか」とご質問いただきました。



これ、ひとくくりにYES NOと簡単にはお答えできないので、ちょっと困ってしまいます。


例えば、今回の場合だと私にお問い合わせくださった方がAさん、お渡しする先の方をBさんとして。
さらに今回のお話は「無料で配布していたもの」という条件で話します。

まずはAさんもBさんも編み図や作品をお商売で使ったり、代金を受け取って作品を作られるわけではない・・・


ということで、ストロベリーシーズ基準としては「ダメとは言えない」部類です。
(プリンターをお持ちでない方もいらっしゃるし、パソコンに不慣れな方もいらっしゃると思うので)


ではなぜ気持ちよくオッケーと言えないかと言うと、Bさんからさらに別の方に渡る可能性もありますよね。


そうなると、この編み図がどういうものなのかがわからない方が手にする可能性もあるわけです。
インターネットで配布しているイラスト等「素材」で言うなら「再配布」という部類ですね。


蒸し返すようですが、ちなみにこういう感じで入手された編み図でお商売でしちゃったのが、数年前の案件の方ですね
(人からもらったとご本人が言ってた。出所がわからないもので商売しちゃうのもデンジャラスだと思うけど。)


もちろんBさんは編み図を他の方に渡さない場合も考えられますが、可能性としてはあるわけです。

そうなると「ぜーんぜんオッケーですよ」とは言いにくいわけです。


とは言え、お商売で使われる方がそうそういらっしゃるとも思えないので、一応のお話を伺って、大丈夫そうでしたらOKとお伝えしているというわけです。


ちなみに、今回、お電話いただいた方は、そこまでご心配してくださって、もともとあった古い方のロゴ&注意書きに「注意書きを書き足しておきましょうか」とまでおっしゃってくださって、実際、新しい注意書きを書き足してくださったようです。
(ありがたい〜


なかなかここまで気を使ってくださる方は少ないと思うのですが、ご本人さまがハンドメイド好きさんだからこそ、私たち作家の大変さもわかって気を使ってくださったようでした。
(ありがたい〜


なので、私の方としては、そこまでしてくださって私の編み図を利用していただけるのは本当に光栄だと思います。



ということで、こういったことをご理解いただいた上で周囲の方にお渡しされるのは一向に構いませんので、楽しんでご利用いただければと願っています。


また今年もクリスマスツリーの時期が近づいてきますね


お教室限定ですが、こんなツリーも編んでいただけます。
IMG_4651_20191106143031a92.jpg
ちっこいよ





とは言え、めんどくさいこと言って、ほんと、恐縮ですっ

ストロベリーシーズの編み物レッスンのご案内はコチラです
スマートフォン版のご案内はコチラです
講師プロフィールはコチラです

お友達登録していただけると、お教室のお知らせをお届けいたします。
お問い合わせ・ご予約も簡単にできますので、どうぞご利用ください
友だち追加


こちらもよろしく〜
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物教室・販売へ

[ 2020/10/08 13:37 ] 著作権のこと | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://strawberryseeds.blog3.fc2.com/tb.php/1732-210b9b72