生徒さんの作品

さらっと1月が過ぎてしまいました。

東北、北海道の方では吹雪がひどかったり、ほかの地方ではインフルが大流行していたりと、どこにいても安心できませんね

お教室の生徒さんの中にも「インフルで・・・」とか「風邪で・・・」とお休みされる方も出ています
次回はみなさん、大丈夫でありますように・・・


私も数日前は「風邪・・・ひくかも・・・」という感じだったのですが、今朝からはもうすっかり元気

やっぱり講座でしゃべって喉を使いすぎたり、寒い中の行き帰り、はたまたちょこっと疲れてたり・・・なんてこともあって、風邪寸止めってのが繰り返されてるみたい。

咳が続くと風邪は治ってるのに、喉を痛めて咳がその後も出続けるってのもここ数年繰り返してます。


生徒さんにはご心配おかけしたり、ご迷惑おかけしたりしていて申し訳ないです



さてさて、1月後半の生徒さん作品のご紹介ですよ



戸田カルチャーのKMさん

ニットキャップとマフラーのセット

おうちで編まれて、わざわざお持ちくださいました。

リボーン作品ですが、フワッフワで気持ち良い風合いに仕上がりました。

作品にして、ご愛用されて、またそれを解いて編む・・・またご愛用される・・・
編み物ならではの作品ですよね
醍醐味って言っちゃっても良いかもしれません。

リボーン作品とは・・・
 Re-born(生まれ変わる)、つまり編み直し作品のことをストロベリーシーズではこのように呼んでます。
 あ、どこの言葉でもないです。私が勝手にそう言っちゃってます
 以前、こんなことを企画していましたが、そもそもウエアがなかなか売れなかったので、もう企画倒れです






イオンカルチャー北浦和のKDさん
IMG_3728.jpg
モヘアのニットキャップ。

本に掲載されたものはモヘアではなかったのですが、変更してモヘアで編まれました。

その分、高級感があってステキ

実際にご着用された方が、さらに倍くらいステキでした


途中で目を増やしたり減らしたりで、KDさん曰く「大変だった」とのことですが、それでこれだけの表情が出るんですものね。
やった甲斐は十分にありました






ということで、今回は少なめのご紹介。

でも本当は、もう1作品、写真に撮らせていただきたかった作品があったんですっっ

半年くらいかけて、うさポーチを編んでいただいていていたのが、とうとう完成されたのですが・・・
私がお写真を撮らせていただくのをすっかり忘れてて・・・

「やった完成したヒャッハー」って気持ちで「後で写真を撮らせてくださいね」とは言ったものの、その後忘れていた・・・ガックシ


こんな"ポカ"をやらかしちゃう残念な講師ですが、そんなことがあったら「写真、良いんですか」とツッコんでやってください





2月はイレギュラーな日程になっているお教室がございます。
ご注意ください。

ストロベリーシーズの編み物レッスンのご案内はコチラです
スマートフォン版のご案内はコチラです
講師プロフィールはコチラです

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://strawberryseeds.blog3.fc2.com/tb.php/1606-fa83dd27