贈る展2017(パート1 作品編)

突然ですが、ワタクシ、本日、レベル52になりました


そんなことはさておき…。


(こちらの展示会は、撮影OK、ネットへのアップOKとのことで、このような記事に書かせていただいています)

IMG_2240.jpg

行ってまいりました。


そもそもこのコンクール?はなんぞや?というところからなのですが・・・

はい、よくわかってません・・・


とりあえず、こちらのHPに詳細があるようですので、ご覧になってください。
(丸投げ〜
http://www.magazineland.co.jp/news/cate_info/2016/03/540.php


じゃ、なんでそんなテンションで私がこちらにお邪魔することにしたかというと、こちらの先生の作品を見てみたくて行きました。


Pieni Sieni先生
http://pienisieni.exblog.jp


何で知ったのかは忘れてしまったのですが、作品は本当に素晴らしくて、前々から拝見するたびにウットリしていたのです


しかも今回はワークショップがあーるじゃないですか


でもなー、きっと人気があって、あっと言う間に満席になっちゃうんだろうなー

と諦めてたのですが(ほら、米米のチケットがタッチの差で買えなかったことで、未だに心が痛いの)、私が見た時点ではどうやらまだ若干お席があるっぽい・・・

どうしようどうしよう、と思いつつ、申し込んだら、申し込めた


って訳でドキドキで行ってきましたよ。


やっぱねー、すごいわ


IMG_2241.jpg

IMG_2231.jpg

IMG_2229.jpg

IMG_2228.jpg

IMG_2227.jpg

IMG_2226.jpg


絵ヂカラ?ってのかな

先生ともお話させていただいたのですが、やっぱり刺しゅうや立体物は絵心、そして絵ヂカラが必要。
そしてこちらの先生にもそのパワーが十分にあるよね

同じ立体でも、数式とか計算が好きな私は、そのあたりが足りないんだな




Pieni Sieni先生のは受賞作なので当然素晴らしいのですが、他にも素晴らしい作品がいくつかありました。


編み物関係を中心に撮影

IMG_2239.jpg

IMG_2225.jpg

あれこれだけだったか


正直言ってね・・・

一応、小さい声で、一言だけ言っとこう(書いておこう・笑)

編み物でオリジナル作れる方、これから「やってやるぜ」って思ってる方、気後れしないでこのコンクール出した方が良いよ


以上


頑張ったワークショップのお話は、また明日





ストロベリーシーズの編み物レッスンのご案内はコチラです
スマートフォン版のご案内はコチラです

[ 2017/09/05 09:03 ] 日々のこと | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://strawberryseeds.blog3.fc2.com/tb.php/1523-30daed92