生徒さんの作品(@よみうりカルチャー)

しばらくぶりの内容のある更新です

本日のよみうりカルチャーさんでの講座で、生徒さんが作品を完成されました。
その前の講座でもお写真を預かっていたので、合わせてご紹介




KTさま
IMG_0757.jpg
モチーフつなぎのバッグ
モチーフを編まれた後、何度も並べて直したりして、ご自分でお色の配色を考えて製作されました。


そして、次の作品も、持ち手をつけて本日完成
IMG_0803.jpg
こちらも配色はご自分で考えられたんですよ。
ホコモモラっぽくて可愛いですよねー


KTさんは、次もバッグを編まれています
なんでも「まずは1つずつマスターしたい」とのことでした。
探究心、すごいな





NEさま
IMG_0741.jpg
先日の写真では、縁編みがまだでしたよね。(その時の記事)
お家で縁編みを編まれて完成されたのですが、プレゼントされる前にわざわざお持ちになって見せてくださいました。

その後、おばさまにプレゼントされて、とても喜んでいただけたそうです。
うんうん、そうでしょうとも


そして本日は、アームカバーの片方が完成
IMG_0804.jpg
鎖とじをする時の、針を入れる場所がわかりにくかったけど、頑張りました





KTさんもNEさんも、多分、初心者の方、みなさんだと思うのですが、かぎ針は針を入れる場所がかなり不安ですよね。


かぎ針編みは、針が1本で済むし、棒針編みに比べたら、目を落とすってこともないので、初心者さんには簡単に思えますが、「針を入れる箇所がわかりにくい」ということが、かなりな難関です。


平編み(シート状のものを往復で編む)の場合は、端の目があるのかないのか

ぐるぐる編み(モチーフ編みのように、ずっと表を見て編む)の場合は、
立ち上がりの目が
はたまた
引き抜きした手前の目は無視
なんてルールに混乱します。
(立ち上がりを作らない「ぐるぐる編み」は、それはそれで混乱する)

で、そのうち、目が増えたり減ったりで、嫌になっちゃうんですよね。


ですが、悩んで悩んで、何度も「編み目」と「編み図」を見比べてると、なんとなく頭に入ってきて、スッとなる時がくるので・・・絶対くるので、それまでたくさん悩みましょう〜


どちらのお教室でも、ほとんどの先生は、何度でも聞いてくれれば、何度でもお答えしますので、気後れせず、根気よく聞いてみてください。


さて、お二人とも、すでに次の作品に取り掛かられています。
どちらのお教室でも、みなさん、手が止まることはないようです(笑)
また、作品が完成したら、こちらでご紹介させてくださいね。


ストロベリーシーズの編み物レッスンのご案内はコチラです
スマートフォン版のご案内はコチラです

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://strawberryseeds.blog3.fc2.com/tb.php/1440-410b25e0