編み人には残念なドラム式洗濯機

数年前からドラム式洗濯機を使っています。

DSCN1767.jpg


それまで使っていた全自動洗濯機をやめてドラム式にしたのはなぜかと申しますと、音が静かなんだろうと勝手に思っていたからで、実際使ってみたところ、そんなに変わりはないみたい。

でもドラム式にして、決定的にまずかったことがあります。

これは編み物をする人、特に最後にフェルト化させるようなフェアアイルの糸で編んでいる人に「どう?」と聞かれたら「絶対やめた方が良い」と言いたいくらいなことなのですが・・・・

それは、濡れてるニットが入った状態だと洗濯槽が回らないということ

最初から「おうちクリーニング」コースを選んでも、自分で手洗いしたものを「脱水」だけかけたいと思っても、いつまでたっても「洗濯物が偏ってますぅ〜〜」と言われ「脱水」してくれません。

「おうちクリーニング」コースでは「脱水」はもちろんできませんが、普通コースにしても「洗い」はただただ洗濯槽の中で平行移動して、洗ってるようには見えません。
(これではフェルト化は無理

編み物をする人、特にフェアアイル編みには致命的です。
[ 2012/06/05 09:00 ] 日々のこと | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://strawberryseeds.blog3.fc2.com/tb.php/1197-c17acc22