ホビーショー

ホビーショーに行きました。

今年はストロベリーシーズ開始当時から仲良くしていただいているtmkニットルームのともこさんが招待作家さんでご参加されています。
ともこさんも会場に終日いらっしゃると伺ったら、そりゃーもー行かないわけにいかないでしょう

会場到着は午前11時過ぎ。オープニングの混雑を避けたつもりだったのですが、ちょいとした行列にビックリ
こんなに並んでるのに窓口が2つしかないからだよ、プンスカと思ったのですが、ちょうどその時ともこさんが迎えに来てくださって、行列のためにうまくお会いすることができました。良かった(←勝手な奴)

早速ともこさんの作品を拝見しに、ともこさんにご案内していただきました。
まずは中央のデコーるマジックワールドのコーナーへ。

ともこさんのブログで梱包状態のお写真がご紹介されていた椅子の作品をとうとう見る事ができました
椅子には果物数種類とスイーツが絡み合って、もつれ合って(?)1つの作品となってました。
カワイイだけじゃなく、本当に迫力があって、パワフルなともこさんらしい作品です

フルーツとスイーツで「迫力?」と思われるでしょうが・・・ご覧になったらおわかりになると思いますが(笑)紛れもなくすばらしいアート作品です

撮影禁止の場所でしたが、ともこさんと一緒だったので写真は撮らせていただきました。
でもそれをここにアップすることはできないので、私なりのヒントというか、思ったことは・・・

椅子は私たちのサイズなのに、フルーツとスイーツはちょっと私たちのサイズとは違って、まるで不思議の国のアリスが体が大きくなったり小さくなったりして見てる世界に入ったような感じがしました。

とにかく感動する事間違いなし
次号の毛糸だまに掲載されるとのことなので、見ていただきたいです


そして次はちょっと離れた、毛糸だまに掲載されている作品が展示されている場所へ・・・。
こちらにはなどなど、最新号の作品も展示されていましたが・・・

実物は結構デカイ

この言葉は毛糸だま30周年の記念で展示していただいた私のベアの時も言われたのですが、そう言っていただいた時も「大きさは数字で詳しく書いてあるのになぁ~」と思ったのですが、デジタル的な数字で想像するのと実際見て感じる大きさは全然違いますね!!

基本的にともこさんはずっとご一緒してくださったのですが、途中で何度か単独行動の時間がありました。
その間にお世話になっているトーカイさん(藤久)のブースへ行きました。
お世話になっているララガーデン川口店の店長さんがこちらにいらっしゃるはずなので、ちょっとご挨をしに伺いました。
すると、さっきは満員だった席が少し空いてる。しかも店長も空いてる(笑)
ということで、スイーツのマグネットを作る体験をさせていただきました。
なぜだ?(笑)

でも可愛いのができました

結局今回のホビーショーで使ったお金は飲食以外ではこれだけ
他には笹尾会のmasaeさんやお世話になっている方達、久しぶりの方達ともご挨拶させていただきましたが、11時から蛍の光が流れる5時までのほとんどの時間、ともこさんとお話していたんだなー

作品から刺激も受けたし、お話させていただいて充電された1日でした。
この日お会いできた皆様に感謝

唯一の体験作品
FSCN0923_815.jpg

なかなかの出来だけど、マーブルチョコは余分だったな。
[ 2011/04/27 11:05 ] 編み物(作品・商品) | TB(0) | CM(2)

ありがとう~。

ホビーショーでは、楽しい時間をありがとうございました。

そして、こちらの記事にこんなにも素敵に紹介してくださって…
感涙です~っ。

そしてさらに感動したのが、そうなんです!!
不思議の国のアリスのイメージ!!

同じような事を、主人の兄(←美術教師)が言ってくれて、
こーゆー、大きさの不思議な対比とか、写真で見ると、「もしかして、ミニチュアの椅子?」とか、見ている人を惑わす感じは、とても印象に残ると思う。と、言ってくれていて、
全くそのことは話していないのに、れもさんが同じような事を感じていてくださった事がすごく嬉しいです~ありがとう~(*^o^*)

とにもかくにも、お会いできてとても充実した時を過ごすことができました。
スィーツマグネット、おでこちゃんのディスプレイにまた登場するのかな(*^o^*)
実物も可愛かったです♪










[ 2011/05/02 12:10 ] [ 編集 ]

ともこさん<<

先日は楽しい時間をありがとうございました!!

作品のイメージ、パッと見た時に「不思議の国のアリスだ」と思ったんです。

でもただ単に「すべてサイズを大きく(小さく)してみました」ということでなく、椅子は普通サイズ、でも他のものは大きかったり小さかったりと、アイテムによって縮尺が違うので、悪い意味でなく「調子が狂う(関西弁でいう"勘狂う")」という不思議な感覚でした。
まるでトリックアートのような・・・。

なのでご主人様のお兄様がおっしゃってる「見ている人を惑わす」とか「印象に残る」という言葉、よーくわかります(笑)

でも専門家の美術の先生と同じ印象だなんて、私としてはちょっと"エッヘン"ですわ(笑)

今度の毛糸だまに掲載されるとは書かせていただきましたが、でもあの感覚は実際にご覧になっていただかないとわからないでしょうねー。
拝見できて良かったですっっ!!
[ 2011/05/02 16:38 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://strawberryseeds.blog3.fc2.com/tb.php/1086-37a88fd4