NAC設立50周年記念講習会

受講しました。

編んでいるうちに「こういうことをしたらどんな風になるんだろう?」とか「この技法って名前は聞いた事あるけど、実際どうなんだろう?」と思う事があり、でも結果的に「そのうちやってみよう」ということで挑戦した事が無い技法がたくさん出てきました。
それが一日で勉強できるというので、行かない訳にはいきません。

それに先日お会いした協会のAさんから、この講習会を開催させてために随分チカラを入れて準備されたことなどを伺っていたし、そりゃーもー行くしかないでしょう!と申し込みました。

実際行ってみて・・・・


良かった


講師の先生、アシスタントの先生方(アシスタントといえども私からすれば大大先生)から伺える知識、そしてこちらからの質問に的確に答えていただけるのですから、こういう場は本で勉強する以上の知識をいただけます。

そして今回は、私が前々から「こういう風にしたら簡単なのでは?」と思っていたことが技法として紹介され、自分的にも「あ、ダメだ」っていうことを感じることができ、実際先生からも「これはあまり効果がないです」という言葉をいただき、ちょいとした収穫にもなりました。

注 技法自体が「ダメ」なんじゃなくって、同じ技法で微妙に変えた2パターンを紹介していただいのですが、「その(私が思ってたパターンは)効果がないのでこちら(別のパターン)を使った方が効果的」ということを写真付きで説明されました。
うーん、納得!


これがなかったら「いや、でももうちょっと頑張ったらできるかも」延々と努力することになっていたかも・・・(笑)



やっぱり編み物っておもしろい
こんなに技法があって、ちょっとしたことですごい効果が出るのですから、多分他の手芸と比べても、特別に面白いと思います(個人の感想です・笑)


この講座、参加されるかどうか、迷ってる方にはぜひご参加をお勧めします。

今回の東京会場では、北は盛岡から南は奄美からご参加の方がいらっしゃったそうです。
他にもたくさんの会場で開催されています。
棒針編みの回は、あといくつかの会場で終了するらしいですが、今後アフガン編み、魔法の一本針の回とかぎ針編みの回があります。



(社)日本編物文化協会
http://www.nac-web.org/

50周年記念講習会のページ
http://www.nac-web.org/50th-ev-top.html




また、この日もおもしろい出会いがありました。

HPストロベリーシーズの方でずーーっと前に書かせていただいた「ストレッチ編み」の記事の中で、ストレッチ編みのことを教えていただいたA先生という、ストレッチ編みの開発に携われた先生がいらっしゃるのですが、その先生から伺ったお話の中で出て来た、やはりA先生と同じくストレッチ編みに長年携わってこられたT先生。

今回、偶然、そのT先生の隣の席に座る事が出来ました
「本当はこういう講習会に来る必要はないんだけど・・・・」とおっしゃってましたが・・・そりゃ、そーだ(笑)

A先生のお話をさせていただき、ストレッチ編みや求心編みのお話をさせていただき、「やっぱり勉強しなくては!」という気持ちになりました。
編み物界にはこんな大先生がたくさんいるんだもんなぁ~~、勉強しなくてはもったいないぜ!(笑)


他にも協会の方達や師範講座の時にご一緒だったNさんともお話することができました。(覚えててくださったのに感激!)
師範講座でご一緒だったNさんもデザイナーさんとして活躍されているとのこと。
むむっ、私も頑張らなくては!


そして今日は人とお話するのに2度ほど失言してしまいました。

失言と言っても「失礼なこと」を言ったワケではなく、「とんちんかん」な受け答えをしてしまいました。
お1人の方からはぼんやりされてしまいました。(私、勘違いをしてました!アホな受け答えですみません!!)
もうお1人は私の失言をはねのけるくらいのテンションで去られて行きました(絶対勘違いに気付かれてない!!良かった!・笑)

ということで私の今日の反省は「落ち着いて人の話を聞こう」でございました(やっぱりそこかい!)
[ 2010/11/14 09:55 ] 編み物(作品・商品) | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://strawberryseeds.blog3.fc2.com/tb.php/1052-20285527