生徒さんの作品(7月前半・その2)

はい、昨日の続きです


今日は土曜日のイオンカルチャー北浦和さんのODさんからどーぞ

IMG_4288.jpg
かぎ針ケース(ストロベリーシーズオリジナルキット)

薄ブルーで編んでくださいました。

これまでも、たくさんの生徒さんたちに、いろんなお色で編んでいただいておりまして、それがいつの間にか「お色見本」とか「カタログ」のようになっています。

メインのお色は同じでも、組み合わせる糸のお色が違ってたり、中の刺しゅうをどのお色で刺すかのチョイスにも好みが出ますしね。

キットをお渡しした段階で「あら、あなたはこのお色なの私はこのお色で編んだわ」なんて会話も弾みます

IMG_4289.jpg

今回のポケットの区切りは、新作「棒針ケース」と同じく「コーチングステッチ」(やっと覚えた何年間か刺しゅう教室にも通ってたのにね)で仕立ててくださいました。

ちょっとご苦労された後が見えるのも素敵です
(嫌いじゃない・笑)






同じく北浦和のKMさん。

今週の"アクリルたわし職人"のKMさんって感じで、本当にどんどん編まれてます。

こちらは前回のミトン型のアクリルたわしの続きで、こんなに増殖してました(笑)

IMG_4291.jpg


そしてこちらは、たたみ方でちょっと混乱しちゃった(すみません)アクリルたわし。

IMG_4292.jpg

アクリルたわしって、仕立てがユニークなのが多くて、説明書きに例えば「たたむ」とか「ねじる」とか「折る」とかって言葉がけっこうあるの

おもしろいよねー。

ちょっと折り紙に近いかもしれません。


その時は「はどゆこと」と思って混乱するのですが、落ち着いて考えると「そりゃ確かにこれは『ねじる』だわ」ってことがけっこうあるのよね。

私にとっても頭の体操です。
(いや、KMさんにはご迷惑をおかけしてるので、毎回反省してます


(そして、時間内に納得できなかった編み方、次回までに自信をもてるまでにして参ります





そして、赤羽のYDさん。

こちらは以前にブログで「平置き状態」でご紹介した靴下ですが・・・

こちらのお写真ね
IMG_3690.jpg


本日、ご着用されていらしてくださいました
IMG_4294.jpg

以前ご紹介した時は、時期的に早かったからね。
今はほんとにちょうど良いですよね。

可愛い

YDさんは「ご自分で着たいもの」「持ちたいもの」を上手に選ばれて編まれているという印象で、きちんと形にしてご着用されてるんですよね。


お話を伺うと、なかなかお忙しいご様子。
そんな中で今、編まれているものも紆余曲折はありますが(笑)、完成に少しずつ向かってますよ


やめなければ、確実に完成するってのも、編み物の良いところの1つですよね


少しずつ、コツコツと編み進めてまいりましょう





生徒さんたちと比べると、多分、私が一番編んでない・・・
あ、新作キットを開発中だったり、編み図製作中だったり、事務仕事してるからよ
仕事はしてるのよ(笑)

ストロベリーシーズの編み物レッスンのご案内はコチラです
スマートフォン版のご案内はコチラです
講師プロフィールはコチラです


LINEのお友達登録は、LINE@からLINE公式アカウントというシステムに変わりました。
皆様方としては何も変わらないと思うのですが、なんか「見た目が変わってる」とか細かいとこが変わるかもしれません。
びっくりしないでね(笑)

[ 2019/07/19 09:29 ] 編み物(作品・商品) | TB(0) | CM(0)

生徒さんの作品(7月前半・その1)

梅雨ですねー

埼玉では雨は降るものの、梅雨らしくダーーーーっと降ることは少なくて、なーんかジメジメした感じで降る日が多い気がします。

ほんっと、だるいわー(体調ではなく気分的に


さて、そんな7月ですが、編み物教室は張り切って開催しておりますよーピカーン


生徒さんの完成作品のご紹介、今回もいってみよーーー

(今月は月曜日から





月曜日のトーカイさんの 初めまして の Mさん
IMG_4264.jpg
簡単コースター(ストロベリーシーズオリジナルデザイン・・・ってほどのものじゃないけど(笑)

小さい頃に編んだことがあるけど、ずっと編んでなくて・・・とご心配なご様子でのご参加でしたが、私の方から見ると、編む作業はぜーんぜん余裕のMさん


編み物って自転車に乗るのと同じ感じで、小さい頃に経験があると、最初は忘れてても手が覚えてて、さっと編めるようになったりするんですよね

これからも編んでいただけますように





火曜日の西川口のお教室では、KKさんが完成されました
IMG_4266.jpg

ここ数年()ディズニーシリーズを編んでくださってるKKさん。
今回はチップとデールのあみぐるみですよ。

単体なので チップ"か"デールですね。
うとくてすみません

ちっちゃいから大変ですよねー

お疲れ様でした。
しかし・・・このちっちゃいものシリーズ、まだまだ続くようです





水曜日の出張講座のIUさん
IMG_4268.jpg
アンダリヤのバッグです。

本に掲載されているものを編もうかと検討されていたようですが、「この模様で、大きさはもうちょっと大きめで・・・・ポケットを付けたい」ということで、本のデザインのミックスバージョンとなりました。

これ、可愛いし、大きさ的に使い勝手も絶対良さそう

上に書いたとおり、いろいろアレンジしたので本掲載の編み図の通りにはいかなかったのですが、四角いので計算は簡単

持ち手もご自分で考えて完成されました。

編み物上級者のIUさんならでは
さすが


しかし、もうちょっとうまく写真に撮りたかったなー
どうしても「グデッ」っとなっちゃうので、こんなになってしまいました。
本当は私が好きな四角いバッグなのに・・・
無念・・・






金曜日の戸田カルチャーでは、超大作が完成しました

KMさん
IMG_4279.jpg
真っ赤なコート


大きさもあるので、編む分量もたっぷり

モヘアの糸とか、クルクルの糸とか(もーー、専門家とは思えないご紹介の仕方ですみません)、上等で素敵な糸をたっぷり使っての作品を完成されました

ボタンも共糸で作ってるんですよ。

あれ何ていう名前だっけ
と思って調べたら「ドーセットボタン」でした。


検索したら、可愛いのからアーティスティックなものまで、いろいろあってビックリ

今回やったのは、リングに細編みをして、その間を縫いつないでいく方法でした。

やっぱりここまでこだわると、出来上がりも違うよねー


ここまで素敵なのができたら、お教室内だけじゃなくて、いろんな方に見ていただきたいということで、カルチャーの店員さん職員さんにも「見て見て」とお声がけして、見ていただきました。
(結構こちらのカルチャーさんは、窓口で働いていらっしゃる方も含め、アットホームな感じです

みんなでワイワイ
IMG_4280.jpg


さらにKMさんは、コートを編んでいる合間に、レース編みのショールも編まれてきましたよ。
IMG_4282.jpg
ちょうど黒を着ていらしたので、ご着用のところも


さらにKMさん、昨年編んでいただいたアンダリヤのバッグを実際にご利用いただいておりました。
IMG_4284.jpg
以前にもお写真はご紹介したかと思うのですが、ブローチと合わせられると、こりゃまた可愛いですねー




戸田カルチャーのOTさん

同じアンダリヤの糸で、もともとはKMさんと同じ、うちのオリジナルキットのバッグなのですが、思いがけず(意味深・笑)ちょこっとアレンジされましたよ。
IMG_4285.jpg


私のもともとのバッグは「引き上げ編み」を毎段「表、裏」と交互にしているのですが、それを「表引き上げ」のみでされ、コサージュも付けてくださいました。

アレンジはちょこっと・・・でも、表情はかなり違いますよね



このキット作品、もともとのオリジナルの作品はこちらで・・・
スクエアバッグ2
(何色か使いたい場合はこちらを参考になさってね


この糸が廃盤になってしまったため、エコアンダリアで編んでみたこちらが、今のオリジナルキットになっています。
IMG_3128.jpg


ですが・・・

うすうす気づいている方もいらっしゃると思いますが・・・・(笑)


この作品、この大きさで編んでる生徒さん、ほぼいないっすね・・・


みなさん、あらかじめアンダリヤを1〜2玉追加されてのご注文をいただいています。


確かにね、ちょっと小さいよね


縦に長くする方、横を広めに取る方、全体的に大きめにされる方、いろいろいらっしゃいますが、私も自分用に作る時は全体的に大きく編んでみようかな(笑)

あと、大きめに編まれる方は、ちゃんと内袋、作られてる方が多いですね。



さらに・・・やっぱり私の写真の撮り方が壊滅的に下手くそで申し訳ない・・・

なんかねー、慌てちゃうんだよねー



ということで、今日はここまで。
明日も生徒さんの作品、ご紹介しますので、お見逃しなく(笑)





余談


金曜日、電車に乗ろうと思って川口駅のホームをテクテクと歩いてたら・・・・

IMG_4287.jpg

煽られるよねー。
今回は最後だけど、行かないって決めたんだけどねー。

日程的に「行けなくなるかも」って躊躇してるうちに時間が過ぎてしまった。
(そもそも買い方がちょと不安だったり・・・)
そうなると、もう奥のほーうの席しかないかも・・・って思って、最後だけどもう良いかもって思っちゃった。
くそう



揺れるよねー

ちょっと泣いた

(この写真も左が切れてるし・・・


そんな講師でございますが、よかったらいらしてね(シクシク)





駅では泣きましたが(リアルには泣いてません)、お教室はでは泣いてませんぞ

ストロベリーシーズの編み物レッスンのご案内はコチラです
スマートフォン版のご案内はコチラです
講師プロフィールはコチラです


LINEのお友達登録は、LINE@からLINE公式アカウントというシステムに変わりました。
皆様方としては何も変わらないと思うのですが、なんか「見た目が変わってる」とか細かいとこが変わるかもしれません。
びっくりしないでね(笑)

新作キットのお知らせ(棒針ケース)

はい、こんにちは

最近は、YouTubeを見ながら作業していることが多いストロベリーシーズ渡瀬です。


お子さんたちの「なりたい職業ランキング」にYouTuberが入っていると話題になってからしばらくたちますが、
実は私は「将来の職業にYouTuber」と眉をひそめる大人側だったのですが・・・・

いやー、ナメてました


YouTuberってすごいね

っていうか、すごい人がYouTuberになってるんでしょうけど。

YouTuberって「楽して儲ける」みたいなイメージがあったんだけど、いやーー、あれは大変だよ


1から10まで自分で考えて、しかも稼げるまでになるには自己満足だけじゃダメだしね。
企画力、行動力、撮影や編集するセンス、発する言葉のチョイス

いやー、これは才能のある人、努力した人しかできないし、そういう人たちにはぜひ稼いでいただきたいわ
(なに目線

私は楽しませていただきます

(私が今、ハマってるYouTuberさんたち、また後日紹介させてくださいー






さて、私が楽しませる側に立つとしたら・・・

当然、編み物教室や商品の販売ですよね


気の利いたことは言えませんが、編みたいと思っていただけるような商品(作品、キット)作り、お教室作りを目指します。

ま、自分が楽しいのですが
(コレだって大事よね


またまた長くなりましたが新しいキットが完成しましたので、お知らせさせていただきます




棒針で編む、棒針ケース〜(かぎ針編みも使うよ
IMG_4218.jpg

開くとこんな感じ
IMG_4217.jpg


「棒針編みで編む、棒針ケース」なんて当たり障りないタイトルにしちゃったけど、心の中では
「世界一可愛い 棒針ケースですよ


メインの編み地は、ガーター編み、交差編み、滑り目の模様で構成されていて、棒針でセーターを編んだことがある方なら「苦労なく編める方」から「チャレンジ作品として編んでいただく方」まで、OK!


「棒針編み初めてなんです〜 」な方は・・・
ちょっと相談にのらせてください(笑)


詳細としましては、
 

キット内容
  作り方説明書(編み図)
  毛糸2種(メインの糸は糸見本帳から選んでいただけます)
  フェルト2色、各1枚ずつ
  刺しゅう用毛糸
   ※ボタンはつきません

主な使う道具(ご用意していただく物)
  棒針8号
  かぎ針6号・2号
  レース針2号
  刺しゅう針(または とじ針シャープポイント)

お値段
  3000円(税込)
  増税、毛糸値上げに伴い、10月以降、変更になる可能性あります




そして、毎回、申し訳なく思うのですが・・・・


こちら、毛糸2種類、どちらもがトーカイさんの糸ではないので、トーカイさんではお取り扱いができません

ただ、前に「かぎ針ケース」を編んでくださった方から「お揃いで作りたい」とのご希望をいただきました。


私も確かに「そりゃ、そーだ」と思ったので、ただいま、鋭意製作中です。

かぎ針ケースとお揃いの糸で編みたい方は、しばらくお待ちください


ということで、やっとのことで棒針ケースが完成しました。
リクエストくださっていた皆様、本当に、本当にお待たせしました


いつもどおり、「簡単だけど、めんどくさい」というストロベリーシーズクオリティーでございます


そのまま編んでいただく方も多いと思いますが、
あの生徒さんやあの生徒さんは・・・たぶん、いろいろイジリたいだろうなー(笑)
なんて思っていて、あえてちょっとデザインに余裕を持たせてるってところもあります。(笑)


みなさん、それぞれ楽しんでデザインして編んでね
相談にはいくらでも乗りますよー





こちらのキットは生徒さん限定とさせていただいています。
これに関しては、ほんっっっっとーーーにごめんなさい
なんせ 「簡単だけどめんどくさい」ストロベリーシーズクオリティーなもので編み図、作り方だけお渡ししてできなかった場合のことを考えると、恐ろしくてキットのみ販売できないのです。
単発のお教室もございますので、どうかご検討ください


ストロベリーシーズの編み物レッスンのご案内はコチラです
スマートフォン版のご案内はコチラです
講師プロフィールはコチラです


お友達登録していただけると、お教室のお知らせをお届けいたします。
(新設のお教室のご紹介も

お問い合わせ・ご予約(トーカイさん以外)も簡単にできますので、どうぞご利用ください
友だち追加

[ 2019/07/05 13:29 ] 編み物(作品・商品) | TB(0) | CM(0)

生徒さんの作品

はぁぁぁ・・・・
あっと言う間に7月になってしまいました・・・


6月末のレッスンウィークは28日に終わってましたが、なんとなんと今年度、我が家はマンションの理事会の役員が回ってきてしまいまして、その仕事でバタバタしておりました


前の時はだんなさんがメインで動いていたので、今回は私がメインで出ているのですが、役職を決めるだけでもドキドキ


私の能力じゃ、そんなたいした仕事ができるワケでもなく皆さんでいろいろ話し合っていくと、その中で「広報」の役職を希望されてる女性の方がいらっしゃいました。

その方曰く、「理事会での話を文章にまとめるのは得意なのですが(そのようなお仕事とのこと)、パソコンで打つのが苦手・・・」とのこと

はいっ、そこですかさず「私、文章をまとめるのはできないですけど(アホ丸出し)パソコンで打つことはできますっっっ」とのことで、良い役職をまわしてもらえました


そのあとのお顔合わせの時も「お互い良かったですね〜〜」ということで手と手をとりあうように(笑)意気投合


おまけに、その方も関西出身

一安心でした


長くなりましたが・・・

そんなわけで、そろそろ次のレッスンウィークが始まりそうな木曜日ですが、生徒さんの作品紹介させていただきます〜


これを楽しみにしてくださってる生徒さんもいらっしゃるようで、お教室内でもそんなお話を伺います。

待たせてごめんね


さー、6月後半の生徒さんの作品、土曜日からご紹介します




AIさん(イオンカルチャー北浦和)
IMG_4243.jpg
ペットボトルカバー(ストロベリーシーズオリジナルデザイン)

「年を重ねても楽しめる趣味をしたい」ということでいらっしゃっているAIさん。
途中、手の調子(引き具合)に悩まれることもあるようですが、「頭をキュッと引く」というのでうまくいきそうかな

ペットボトルカバーも色鮮やかに完成

次のかぎ針ケースも着実に編み進められてます。





同じく北浦和の KMさん も ペットボトルカバーを編んでくださいました。

しかも、こんなに・・・
IMG_4242.jpg

この編み図は普通の形のペットボトルに合うように、上の方がすぼまった形にしているのですが、水筒にかぶせるとちょっと厳しい・・・

ということで、こんな風に シャツの衿 風にして、胸元にリボンを付けてくださいました
ナイスアイディア〜


そしてKMさんといえば「アクリルたわし職人」さん

今回も時間内にサクッとこんなアクリルたわしを編まれましたよ

IMG_4245.jpg

網戸のお掃除をするっておっしゃってましたよーー

うう、またまたもったいない・・・





同じく北浦和の OTさん

IMG_4244.jpg

前回作られた(編まれた・・・って言って良いのかな)、ハマナカのアンダリヤのキットの残りで作られたんですって

オリジナルですよっっ

こっそり言っちゃうけど、こっちの方がカッコイイよね




NNさん(トーカイ)
IMG_4250.jpg
菊のピンクッション(ストロベリーシーズオリジナルキット)

ご参加2回目のNNさん。
「編み物やったことないんですけど・・・」と心配しながら前回ご参加くださいましたが、いやいや、本当に美しく編めました


編み物の本はたくさんご購入とのこと。

「期待の新人」みたいな感じで(勝手に言ってごめんなさい〜)、これからどんどん作品が増えていくのが楽しみです





OTさん(戸田カルチャー)のお帽子2点

こちらはダイヤさんのキットのお帽子
IMG_4254.jpg
前回、キット&編み図をお渡ししただけなのに、お家でサクッと完成してお持ちくださいました

さすが

人気の和紙の糸で、サラサラしていて、これからの時期、かぶりやすそう


同じくOTさんの作品
IMG_4252.jpg
こちらは本の作品ですが、糸がないので、私がOTさんのご希望を伺いつつ、選んだ糸で編んでくださいました。
(パピーのパロール)

写真ではちょっと暗めのお色に見えますが、実際はもっと明るいお色です。

可愛いよねー

秋口までかぶれそう。
つか、私ならかぶる
(だって、めちゃ可愛い




同じく戸田カルチャーの TDさん
IMG_4253.jpg
本の作品、巾着です。

初心者さんとのことですが、工程1つ1つ確認しながら編んでいただき(楕円の底、そしてネット編みって迷子になるよねー)、綺麗にしあがりました

これが編めたら、今、とりかかってる かかとから編む靴下 なんて簡単ですよー
(「簡単簡単詐欺」ではないです・笑)





ということで、今週も大漁豊作

みなさん、すごいし、編み物を楽しんでくださっててうれしい


私はもっともっと、皆さんに楽しんでいただけるようなキット、作品作り、お教室作り、目指していきます


7月もハリキッテまいりましょーー





「棒針編みで編む 棒針ケース」のキットの予約・受注は始まってますよー
メインのお色は選ぶこともできます
7月の予定はカレンダーで確認してね

ストロベリーシーズの編み物レッスンのご案内はコチラです
スマートフォン版のご案内はコチラです
講師プロフィールはコチラです


お友達登録していただけると、お教室のお知らせをお届けいたします。
(新設のお教室のご紹介も

お問い合わせ・ご予約(トーカイさん以外)も簡単にできますので、どうぞご利用ください
友だち追加

生徒さんの作品 6月前半

はい、こんにちは

あっと言う間に6月前半のレッスンウィークが終了しました。

新たな生徒さんがいらしてくださったり、閉鎖された西川口の生徒さんの移動が完了したり、とちょっと動きがある1週間でしたが、今回も新作が大漁豊作でございました


さて、今月のレッスンウィークは土曜日から始まったので、ご紹介も土曜日からレッツゴー




イオンカルチャー北浦和の OTさん
IMG_4194.jpg
バッグは、ハマナカさんのキットだったかな
アンダリヤの糸をネットに編みつけるタイプの作品でした。

普通に バッグ完成ーーーってのもつまらない、ということで、お花のモチーフを編まれて飾りにされました
モチーフは、私のピンクッションの編み図のモチーフ。
(またまた登場

ちょっとしたものですが、あるのとないのとじゃ大違いですよね
編み始めと編み終わりの糸も残し、さらに糸を足してリボンのようにしています。

リボンの長さを決めるのも「自分では不安なので、先生、やってくださいー」ということでハサミを手渡されたのですが・・・

いやいや、私も責任重大ということでドキドキ

ドラマの爆弾処理班のように緊張しました。
(自分のならそこまで緊張しないんですけどねー・笑)

自信がない場合は、「ちょっと長いかな」というところから始めて、少しずつ様子を見ると良いと思います。
切っちゃったら元に戻せないからねー。

とは言え、糸さえ残ってればいくらでもやり直しは効くから、切る時は思い切っていきましょう
(くらいの気持ちがないと、私のような小心者は全然進まないからね)

でも、長さも、残ってるカール具合も良いんじゃないかい





イオンカルチャー北浦和 の UTさん
IMG_4196.jpg
ペットボトルカバー です。

とにかく「簡単に、簡単にできるデザイン」ということで作った、ストロベリーシーズオリジナルデザイン の作品です。

UTさんは棒針編みはスムーズに進むのですが、かぎ針編みになるとちょっと悩むようで、一つ一つ「次は長編み、その次は・・・」なんて確認しながら進められてました。

あとはボタンを付ければ完成ー
お色も爽やかだし、これからの季節に良さそうです





イオンカルチャー北浦和 の KMさん
IMG_4195.jpg
はい、アクリルたわし職人のKMさんの新作ですよー

クイックルワイパーにつけるものなんですって
こんな可愛くできてるのに、お掃除に使われるそうですよっっ

毎回、他の生徒さんとも言うのですが、本当にもったいないわーー

でもKMさんは「使うのが楽しみなんです」とおっしゃってるので、編み物がそういうモチベーションになるっていうのも良いのかもしれませんね。
(いや、でもこんなに可愛くできてるのにーーー

そして、UTさんと同じくペットボトルカバーも作っていただけましたよ
IMG_4197.jpg
KMさんは水筒カバーとして使われる予定だったとのことで、ちょっとサイズが厳しいことに・・・
でもせっかく編まれたので、お写真のような状態にして、リボンとかつければ「シャツ風になるのでは」と提案させていただきました。
うまく使っていただけると良いな。

もしうまく使えないようでしたら、再度お持ちください。
上部分だけ編みなおしましょう




赤羽教室のTHさん
IMG_4199.jpg
レーシーアームウォーマー(ストロベリーシーズオリジナルキット)

こちら、私のアームウォーマーキットの中で一番細い糸で編むタイプで、単色なら1玉で1組仕上がります。
それを1模様だけ別糸で編まれているので、計算上は2組できる・・・ということで、キチンと2組編んできてくださいました


THさんご本人も気にされていたのですが、同じ人が、同じ糸で、同じ針で編まれているのにもかかわらず、色違いで編んだだけで大きさがちょっと変わってきています。

これは「同じ糸、同じ針を使ってても、色が違ってくるとゲージが違ってくる場合がある」という"毛糸あるある"です。


私も「色が変わるだけでも試し編みはちゃんとしてください」とヴォーグ学園の先生に教わりました。

これは
色が変わってくると、目から入ってくる情報で、編む人の手の調子が変わる
場合もあるし、
そもそも本当に糸の太さが違う
場合もあります。

なんかね、そういうことがあるんです(笑)

なので、本当の本当にピシッとした寸法のものを作ろうと思ったら、色を変更した場合はその都度試し編みされるのがオススメです





トーカイ の NMさん
IMG_4202.jpg
アクリルたわしのクマちゃん

先月からいらしてくださっているNMさん。
YouTubeでお勉強されていたとのことで、編むのはほぼ大丈夫
(だって、めっちゃ綺麗に編まれてますよね

お教室では仕立て方を中心にお勉強されました。

お顔はお家で頑張られたとのことで、最後はチャコペンで印をつけて・・・なんておっしゃられてたような・・・

うんうん、頑張った甲斐あって、可愛くできましたよね〜
個人的に私もなんか好きな表情です


そして次作はうさポーチ(ストロベリーシーズオリジナルキット)。
頑張りましょう





会員様限定のお教室 YMさん
(※会員様限定のため、詳細は掲載しておりません)
IMG_4210.jpg
ショール

お教室内では別の大作を編まれているのですが、長年編み物教室に通われていたとのことで、ご自分でもサクサク編んでいただいて、完成作品をお持ちになられました。

コットンの糸で、小さめショールでYMさん曰く「とても使い易い」とのことです。
うんうん、そんな感じしますよ


編み図自体はこちらの本からとのことでした。




こちら、ストレッチ編みの講座でご一緒させていただいたある先生から教えていただいたのですが、記号だけでなく初心者さんが悩みそうなことが詳しく出ています。

そして私が持っている教本と違うのは、初心者さんが編んでいただけるような作品が載っているということ。


生徒さんにも、私のような「お免状を出さない(「出せない」じゃないのよっ笑)」講師にも便利です。


お教室に通う予定はないけど、編み物を勉強したい。
YouTubeも良いけど、手元にあってすぐに確認できるようなものが欲しい。


という初心者さんにオススメです






戸田カルチャー の KMさん
IMG_4212.jpg
かかとから編むくつ下(ストロベリーシーズオリジナルキット)

今、KMさんはめっちゃ大作を編まれてるのですが(もうすぐ完成予定)、その合間にサクッと編んでくださいました。


こちらも私のオリジナルデザインで、簡単に編めるのではと自画自賛しちゃってるのですか(笑)、KMさんからも「しくみさえわかれば簡単でした」と3足も編んでいただけて、私も一安心です


KMさんのように、糸の太ささえ合えば、だいたいの糸で編んでいただくことができるし、もっともっと太い糸、細い糸でも途中でチェックしつつ編んでいただければ、どんな糸でもOKというように作っています。
(チェックポイントはいくつかあるのですが)

なので、細い夏用の糸で編んでいただくこともできます。


さらに、手編みの靴下ってつま先、かかとから擦り切れてくる場合が多いじゃないですか
そういう場合、つま先だけ、かかとだけ交換、ってのもできるように、お教室ではアドバイスしています。

いろいろ相談してね






これまでご紹介させていただいた生徒さん作品の他にも、私がうっかりお写真を撮らせていただくのを忘れちゃった作品や、お教室を辞められたり、長期にわたってお休みされている方から「できました」とお写真付きでご報告いただいた作品など、ご紹介できなかったものもございます。

写真を撮らせていただくのを忘れちゃった方は、本当にごめんなさいなのですが、お教室を辞められたりお休みされている方のお写真は、私がその写真の取り扱い方をよくわかってないので、すべて私の楽しみとして保存させていただき、ブログ等へのアップは差し控えさせていただいています。

心苦しいのですが、どうかご了承ください。


もちろん今いらしてくださってる生徒さんの中で、お写真に撮られるのもイヤだし、ブログ等にアップもイヤ、という方はご遠慮なくおっしゃってくださいね





今回も長いブログ記事になってしまいましたが、ここまで読んでくださって本当にありがとうございます。

ストロベリーシーズの編み物レッスンのご案内はコチラです
スマートフォン版のご案内はコチラです
講師プロフィールはコチラです


お友達登録していただけると、お教室のお知らせをお届けいたします。
(新設のお教室のご紹介も

お問い合わせ・ご予約(トーカイさん以外)も簡単にできますので、どうぞご利用ください
友だち追加